Case study

MicroAI導入による機械故障予測、メンテンナンス

業種: 米系大手自動車系機械部品製造メーカー

経営課題

常時稼働させている部品を製造する大型機械の故障により、製造ラインがが止まってしまうが事が発生。一度発生すると復旧までに時間がかかり、製造効率の悪化、製造スケジュール、納品の遅延などが引き起こされ、利益の損失、顧客からのクレームにつながっている。

導入サービス

Micro AI solution

部品製造工場の大型機械の故障予測として、大型機械にEdge AIとなるMicro AIを導入することにより、AIによる監視、故障予測を実現。Micro AIは機械の振動や動作など複数の要素を検知し、収集することで故障時期を予測。予測された故障時期から逆算して、メンテナンスを実施することで、不意の故障などを防ぐ。また機械の稼働率なども見える化され、より細かな工場管理が可能となった。

導入効果

故障予測により、メンテナンス時期が明確になることで不意の故障がなくなり、正確なスケジュールが作成、遅延防止が可能になった。またメンテナンス時期が事前にわかるため、メンテナンス効率もアップしコストも削減。また機械の稼働率の見える化により、製造ラインの最適化が可能となり、生産効率もアップした。

各ユースケ―ス毎の詳細資料をお送りします
お問い合わせください